楽蜻庵別館

アクセスカウンタ

zoom RSS <シュレック2> 

<<   作成日時 : 2005/12/20 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2004年 アメリカ 93分
監督 アンドリュー・アダムソン  ケリー・アズベリー
   コンラッド・ヴァーノン
脚本 J・デヴィッド・ステム  ジョー・スティルマン
   デヴィッド・N・ワイス  アンドリュー・アダムソン
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 シュレック:マイク・マイヤーズ:濱田雅功
   ドンキー:エディ・マーフィ:山寺宏一
   フィオナ姫:キャメロン・ディアス:藤原紀香
   長靴をはいたネコ:アントニオ・バンデラス:竹中直人
   リリアン王妃:ジュリー・アンドリュース:沢田敏子
   ハロルド国王:ジョン・クリーズ:青野武
   チャーミング王子:ルパート・エヴェレット:石塚運昇
   妖精のゴッドマザー:ジェニファー・ソーンダース

シュレック第二弾。
困難の末結ばれ、ハネムーンから戻ったシュレックとフィオナ姫のところに、フィオナ姫の両親から舞踏会の招待状が届くところから始まります。
フィオナ姫は、躊躇するシュレックを伴ってロバのドンキーと共にお里帰り。
城下は歓迎ムードで盛り上がっていますが、馬車から降りた二人を見て人々は声を失います。
フィオナの母親のリリアン王妃は優しく迎えますが、父親のハロルド国王は不機嫌。 
一方、息子のチャーミング王子とフィオナ姫との政略結婚を企む妖精のゴッドマザーは、国王の秘密をたてに、国王をゆすり始めます。
そして国王は、この結婚を取り消そうと殺し屋の“長靴をはいたネコ”を雇います。

音楽は、もしかしたら子供より大人が楽しめる選曲かもしれないし…。
そして、様々な映画のパロディが楽しいです。
<マスク・オブ・ゾロ>のセルフパロディを交えながらラテンの雰囲気で演じる長靴をはいたネコや、<スパイダーマン> <卒業> <フラッシュ・ダンス> <オズ> <ゴーストバスターズ>、他にもありすぎて書き出したらきりがないし…、見落としているものも多いのではと思います。
今回は何と言っても“長靴をはいたネコ”! キャラクターが可愛くて…。
後半のドンキーと一緒に活躍する所は楽しかったです。
声の出演もエディー・マーフィーやマイク・マイヤーズ、キャメロン・ディアスなど皆ステキだけど、アントニオ・バンデラスが痺れます。 出演者達の歌が素晴らしいー!
日本語吹き替え版も、今回の濱田雅功さんはそれほど違和感は無かったし、山寺宏一さんは相変わらずステキ、竹中直人さんの声も良かったです。
B B

<シュレック>
<シュレック3>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画評「シュレック2」
☆☆★(5点/10点満点中) 2004年アメリカ映画 監督アンドリュー・アダムスン、キリー・アズベリー、コンラッド・ヴァーノン ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2005/12/20 16:26
シュレック2
今回の紹介映画は、大ヒットしたアニメ映画シュレックの第二段です。 シュレック2 ...続きを見る
映画・DVD・映画館レビュー
2007/05/21 11:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山寺宏一さんの声は素敵ですね〜押井守さんの「攻殻機動隊」でのトグサ役、庵野秀明さんの「エヴァンゲリオン」の加持リョウジ役とキーマンになることが多い山ちゃんです!吹き替えって、やはり合う合わないを感じてしまいますけど、「シュレック」は吹き替えも字幕でもそれぞれ楽しめて、なかなか面白い映画ですね!
hase2001
2005/12/21 12:49
山寺宏一さんは、どんな役の吹き替えでも上手いと思い、感心してしまいます。
hase2001さんの、“山ちゃん”って呼び方、イイですね!
私もそう呼ぶことにしようかな。
>押井守さんの「攻殻機動隊」スゴク面白いですよね!
>「エヴァンゲリオン」は観た事ないけど、チャンスがあったら見てみようと思います。
みのり
2005/12/22 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
<シュレック2>  楽蜻庵別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる