<ガレージ・デイズ> 

2002年 オーストラリア 106分
監督 アレックス・プロヤス
脚本 アレックス・プロヤス  デーヴ・ワーナー
   マイケル・アデスキー
撮影 サイモン・ダガン
音楽 アンドリュー・ランカスター  デヴィッド・マコーマック
   アンソニー・パートス
出演 フレディ(ボーカル):キック・ガリー
   ケイト:マヤ・スタンジ
   ターニャ(ベース):ピア・ミランダ
   ジョー(ギター):ブレット・スティラー
   ルーシー:クリス・サドリナ
   ブルーノ(マネージャー):ラッセル・ダイクストラ
   ケヴィン:アンディ・アンダーソン

オーストラリアのシドニー郊外の町を舞台に、ロックンロールのガレージ・バンドを結成し、何とかビッグになろうとする若者達の悪戦苦闘する姿をユーモラスに愛情を持って描いている。
普段は職業を持ちながら、気のあった仲間と結成したバンドなのに、バンド内での男女関係やドラッグによる妄想など、トラブルや行き違いからいろいろなことが起こっていく。
バンドのメンバーとそれを取り巻く人々が個性豊かに描かれていて楽しい。
C B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ガレージ・デイズ (Garage Days)

    Excerpt: 監督 アレックス・プロヤス 主演 キック・ガリー 2002年 オーストラリア映画 105分 ドラマ 採点★★★★ 第二次セックス・ピストルズブームが吹き荒れていた高校時代。学校内で次々とバンドが結成.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-09-01 05:03