<ハリウッド・スキャンダル!> 

2000年 アメリカ・カナダ ハーヴェイ・フロスト監督 92分
出演 テッド・ギャヴィン(生前はパーソナル社の記者):トーマス・カラブロ
   カレン・クロール(ヌード・モデルから転身、フィオナの夫と不倫):ジェイム・プレスリー
   フィオナ・コヴィントン(シェイクスピア女優):レイチェル・ハンター
   コリン・トルーマン(演出家、フィオナと離婚したがっている):アンソニー・ヘッド
   アンバー・ライオンズ(貧しい身から成功、才能あるが不遜な態度):ジョーダン・ラッド
   ロリ・シーファー(レスビアン、恋人マリア・カルドーネ):エリザ・ドノヴァン
   コニー・トラヴァース(歌手で女優、アルコール依存症):ロレッタ・デヴァイン

ある事件で死んでしまった芸能記者のゴーストを案内人に、ベスト・アクトレス(最優秀主演女優賞)をめぐり、ノミネートされた5人の女優それぞれのスキャンダラスな私生活をコミカルに描く。
授賞式から2ヶ月遡り、ノミネートされた時から、授賞式での大事件まで、脚本家になりたかったテッドの彼女たちへの取り入りを含めながら進行する。
それぞれのエピソードが、滅茶苦茶だけど、チョッと在りそうで面白かった。
C B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック