<デビルズ・バックボーン[PG-12指定]> 

2001年 スペイン・メキシコ ギルレモ・デル・トロ監督 108分 
出演 ハシント:エドゥアルド・ノリエガ  
   カルメン:マリサ・パレデ 
   カザレス:フェデリコ・リッピ
   カルロス:フェルナンド・ティエルブ

身寄りのない子供達の施設で起こる怪現象を描いたゴシック・ホラー。 
内戦下のスペインで、両親を失ったカルロスは、人里離れた共和派のサンタ・ルチア孤児院に、連れて来られる。
彼は12番のベッドを与えられるが、このベッドは、不可解な死を遂げた少年のものだったと、他の子供たちは言い、その日から夜毎に奇妙な物音や囁き声に悩まされることになる。 
戦局が悪化し、院長のカルメンは、孤児院を引き払い、別の場所に移ろうと決心するが、そのとき下働きのハシントが、学校を爆破させ、たくさんの子供たちや先生たちが亡くなり…。
製作する国によって怖さの表現の仕方が違うものだなーと思った。 
内容そのものより、コスチュームや建物など、格調高い感じがして雰囲気を楽しめた。 
C C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック