<月のひつじ> 

2000年 オーストラリア ロブ・シッチ監督 
1969年人類初の月面歩行の様子を世界中に衛星中継するのを、陰で支えた人達の実話。
オーストラリアの羊しかいないような田舎町にある巨大アンテナ(直径63メートル、重さ1000トン)で、アポロ11号と通信、歴史的な瞬間を伝えるまでの苦労や喜びをユーモラスにかつ尊敬を込めて描く。 所長のクリフ(サム・ニール)、アンテナ操作のミッチことミッチェル(ケビン・ハリントン)、電子機器担当のグレン(トム・ロング)、NASAの管制センターとの連絡役アル(パトリック・ウォーバートン)。
従事している人達の懸命さや心の温かさが伝わってきて良かった。 また、中継に沸き返る地元の人達、特に小学生の興奮ぶりも楽しい。 
懐かしい曲がたくさん流れていて、中継された当時を思い出しました。 
B B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画評「月のひつじ」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2000年オーストラリア映画 監督ロブ・シッチ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2005-11-14 13:56
  • 月のひつじ【2000・オーストラリア】

    Excerpt: ジェネオン エンタテインメント 月のひつじ コレクターズ・エディション ★★★★★ アポロ11号による人類初の月面着陸の模様を世界中に生中継したオーストラリアの片田舎パークスにあ.. Weblog: Happyになれる映画を観よう♪ racked: 2005-12-25 20:19