楽蜻庵別館

アクセスカウンタ

zoom RSS <ディパーテッド> 

<<   作成日時 : 2007/10/19 13:34   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 15 / コメント 6

2006年 アメリカ 152分
原題 THE DEPARTED
監督 マーティン・スコセッシ
脚本 ウィリアム・モナハン
オリジナル脚本 アラン・マック  フェリックス・チョン
撮影 ミヒャエル・バルハウス
音楽 ハワード・ショア
出演 レオナルド・ディカプリオ  マット・デイモン  ジャック・ニコルソン
   マーク・ウォールバーグ  マーティン・シーン  レイ・ウィンストン
   ヴェラ・ファーミガ  アレック・ボールドウィン  アンソニー・アンダーソン

香港ノワール<インファナル・アフェア>のリメイク。 マサチューセッツ州ボストンで、幼い頃からアイルランド系マフィアのフランク・コステロ(ジャック・ニコルソン)に可愛がられ、警察に潜入したコリン・サリバン(マット・デイモン)と、親戚たちが犯罪に巻き込まれていく中で成長し、警官を志望したビリー・コスティガン(レオナルド・ディカプリオ)。 
二人は互いを知らぬまま、共に優秀な成績で警察学校を卒業し、コリンはコステロ逮捕を狙ったマフィア取締りの特別捜査班に抜擢され、ビリーはコステロの下に潜入し、動きを報告するという極秘任務を命じられるのでした。 
二人は立場は違うものの、互いに常に緊張の伴う生活を送っていましたが、警察側もマフィア側も互いの内通者がいることに気付き、どちらの側も内通者捜しに必死になり、コリンは、警察内での内通者(ねずみ)を捜す任務を託され、精神科に通い、クスリを飲みながら仕事をしているビリーもまた、警察からの情報を得て警察内部にいるマフィアの手先に近づいていくのでした。

この映画の中で起きることは殆ど全てオリジナル通りなのに、受ける印象が全然別のものになってしまいました。 
オリジナル版<インファナル・アフェア>のシリーズは、素晴らしいものでしたので、この映画も悪くはないのですが、だいぶ及ばないように思います。 よりにもよってこの作品でオスカーだなんてスコセッシ監督もお気の毒にと思いました。 
監督の<タクシードライバー>は大好きだし、<グッドフェローズ>、<アビエイター>の方がずっと優れた作品なのにと思います。 

この映画はオリジナル版の1〜3全てを纏めてしまった感じの作り方になっています。 オリジナルのシリーズの1でトニー・レオンの衝撃的な死(この映画ではビリー)、シリーズ3でのアンディ・ラウ(この映画ではコリン)の死までを限られた時間の中で忠実に描くためには、オリジナルに存在しないお節介で邪魔くさいディグナム(ロバート・ウォールバーグ)の役が必要になったのだと思うのですが、思い切ってこの役を無くしてラストを違ったものにしてもよかったのではと思いました。

いくら題名がディパーテッドだからといって、皆殺してしまうことはないので、一番わたし好みは(一番つまらないですが)ビリーが全てを明らかにしてコリンを逮捕すること。 でも、FBIと繋がっていたことを裏切りだとしてコステロを殺したコリンを生かしておき、コリンが警察上層部にいながらマフィアのボスの座に君臨するという終わり方も良いかもしれないと思います。

香港版のトニー・レオンとアンソニー・ウォンのようにビリーとクイーナンの関係を深めると、一層クイーナンの死が虚しく切ないものになっただろうし、女医マドリン(ヴェラ・ファーミガ)がビリーのミステリアスな雰囲気に惹かれるような面が描かれるとより楽しめたと思いました。 
この女医さんはオリジナル版のシリーズ1のアンディ・ラウ(この映画でのコリン)の婚約者とシリーズ3のトニー・レオンに惹かれる女医を合体させた役柄だったため、何だか中途半端になってしまったようです。 

それとオリジナル版での黒社会のボス、エリック・ツァンがとても面白かったのです。 エリック・ツァンがトニー・レオンを疑いながらも信頼しているようなというか、疑っているのかいないのかの微妙な感じが凄みがあって恐ろしかったし、このエリック・ツァンを殺して今度こそ正義に生きようとしながら、無間地獄に入っていくアンディ・ラウに凄みがあったのです。 FBIとも繋がっていたということで裏切り者としてジャック・ニコルソンを殺したマット・デイモンとは次元が違います。 

ディカプリオとニコルソンの演技は良かったですが、ディカプリオはミステリアスな雰囲気に欠けるし、ジャック・ニコルソンはいつもながらの嫌らしい感じを出して凄むばかりで味わいがありません。 マーティン・シーンもマーク・ウォールバーグの役があったので出番が少なくなってしまったせいか、アンソニー・ウォンのトニー・レオンを気遣う包み込むような優しさがなかったし…。 

とにかくオリジナル版大好きな私としては、この映画を全然別のものと考えて機会があったらもう一度鑑賞してみようと思います。 いまさらですが、音楽に造詣の深いスコセッシ監督の曲選び、暴力的な映像美は素晴らしかったです。
B B
<インファナル・アフェア>
<インファナル・アフェア 無間序曲>
<インファナル・アフェアIII 終極無間>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ディパーテッド
この国はネズミ国家だぜ・・・ということはロシアからやってきた『アメリカ物語』のネズミが先祖なんでしょうか。 ...続きを見る
ネタバレ映画館
2007/10/19 18:47
『ディパーテッド』
(原題:The Departed) ...続きを見る
ラムの大通り
2007/10/19 22:13
ディパーテッド
『THE DEPARTED』公開:2007/01/20(01/20鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーティン・スコセッシ製作:マーティン・スコセッシ、ブラッド・ピット出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ、マーティン・シーン、レイ・... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2007/10/19 23:14
ディパーテッド/ THE DEPARTED
顔の系統が同じこの二人が共演だからって、 『リプリー』みたいに入れ替わる話でも、 『フェイスオフ』みたいに顔を取り替える話でもないよ{/kaminari/} ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2007/10/20 17:49
ディパーテッド (2006) THE DEPARTED 152分
 ディパーテッド (THE DEPARTED)って・・・ ...続きを見る
極私的映画論+α
2007/10/20 18:33
デパーテッド The Departed
●「デパーテッド The Departed」 2006 アメリカ ワーナーブラザーズ映画 152分 監督:マーティン・スコセッシ  脚本:ウィリアム・モナハン 出演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、ジャック・ニコルソン     マーク・ウォールバーグ、マーチン・シーン他 <2006年度アカデミー賞最優秀監督賞、作品賞受賞      同 ゴールデングローブ 監督賞 他受賞作品> ...続きを見る
映画!That' s Entertain...
2007/10/21 00:35
ディパーテッド
 『男は、死ぬまで正体を明かせない。』  コチラの「ディパーテッド」は、1/20公開になった「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイクなのですが、早速観てきちゃいましたぁ〜♪  あたしは、オリジナルが大好きなので、この映画に関しては多少辛口になってしま.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2007/10/22 23:44
ディパーテッド
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/10/23 20:27
記憶の棘
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2007/10/23 20:28
ディパーテッド 07137
ディパーテッド THE DEPARTED 2006年   マーティン・スコセッシ 監督 レオナルド・ディカプリオ&nbsp; マット・デイモン&nbsp; ジャック・ニコルソン&nbsp; マーク・ウォールバーグ&nbsp; マーティン・シーン&nbsp; レイ・ウィンストン&nbsp; ヴェラ・ファミーガ&... ...続きを見る
猫姫じゃ
2007/11/10 15:57
「ディパーテッド」
「インファナル・アフェア」シリーズのリメイクということで期待と不安が入り混じりながらの鑑賞。 ...続きを見る
the borderland 
2007/11/10 23:09
ディパーテッド
“俺は環境の産物ではない。環境こそが俺の産物なのだ。” ...続きを見る
たにぐちまさひろWEBLOG
2007/12/21 22:57
ディパーテッド
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 152分 監督 マーティン・スコセッシ 製作総指揮 G・マック・ブラウン 、ダグ・デイヴィソン 脚本 ウィリアム・モナハン 音楽 ハワード・ショア 出演 レオナルド・ディカプリオ 、マット・デイモン 、ジャック・ニ... ...続きを見る
タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
2007/12/27 17:58
映画評「ディパーテッド」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督マーティン・スコセッシ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2008/02/21 14:43
完成! 「ディパーテッド」
                      ...続きを見る
ポータブルDVDによる 車内鑑賞レビュー
2008/07/19 09:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとう。
僕も、精神科医の女医の描き方が、中途半端なところが一番の不満です。
kimion20002000
2007/10/28 00:40
この女医さんこそ、精神科に通ったほうがよさそうでしたね。
みのり
2007/11/01 03:35
初めまして。興味深くレビューを拝見致しました。
元ネタとの対比がわかりやすく、おもしろく読ませて頂きました。
トラックバックさせて頂きますので、何卒、よろしくお願い致します。
マーク・レスター
2008/07/19 09:03
マーク・レスターさん、楽しい記事のTB有難うございます。 こちらからTB出来ないでごめんなさい。 仰るようにストーリーを知っていることが前提でという感じ、わかるような気がしました。 何度か観ているうちにこちらの雰囲気もなかなか良いな〜って思うようになりました。
みのり
2008/07/23 10:14
みのり さん 当方ブログへの再びのコメントありがとうございました。
リンクを残して頂けたので、こちらのページへの移行も可能かと思います。今後ともよろしくお願い致します
マーク・レスター
2008/07/29 22:11
こちらこそ有難うございます。 コメント欄でのTBしか出来なくて申し訳ないですが、これからもよろしくお願いいたします。
みのり
2008/07/31 09:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
<ディパーテッド>  楽蜻庵別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる