楽蜻庵別館

アクセスカウンタ

zoom RSS <蝉しぐれ> 

<<   作成日時 : 2006/09/28 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 1

2005年 日本 132分
監督 黒土三男
脚本 黒土三男
撮影 釘宮慎治
音楽 岩代太郎
出演 牧文四郎:市川染五郎(7代目)
   ふく:木村佳乃
   牧助左衛門:緒形拳
   里村左内:加藤武
   小和田逸平:ふかわりょう
   島崎与之助:今田耕司
   文四郎(子供時代):石田卓也
   ふく(子供時代):佐津川愛美

藤沢周平の小説「蝉しぐれ」を原作にした映画。
江戸時代の東北の小藩の下級武士、郡奉行牧助左衛門は主君のお世継ぎに関する主席家老と次席家老の争いに巻き込まれ、負けた側の主席家老側についていたという理由のみで謀反人の汚名を着せられ切腹。
以来、義理の息子の文四郎と母は、罪人の一家として家を引き払い、役職も無く山奥で辛い生活をする破目になります。
一方、隣に住んでいて互いに恋心を抱いていた幼なじみのふくは、江戸屋敷の奥に奉公が決まり、江戸に旅立って行くのでした。

そして数年後、父を切腹させた張本人、今は主席家老となった里村左内に呼び出された文四郎は、郡奉行差配を命じられ、牧家の再興を許されるのでした。
しかし主君の側室となったおふくが男子を産んだため、新たなお家騒動が勃発。
里村左内におふくの子を奪うようにと命じられ、幼なじみの小和田逸平と島崎与之助に相談するのでした。

美しい風景や四季を描きながらの人情ドラマ。 
前半の主人公たちの子供時代はなかなか味わいがあって良かったのですが、真打が登場してからはガックリ。
賢そうだった主人公が、トッポい青年になってしまったのがビックリでしたし、主人公が成人してからはネチネチして気分が悪くなります。
そして何といってもお家騒動がチャッチ過ぎ! 原作は読み応えありそうなのにと残念でした。
でも映像は素晴らしかったです。
石田卓也さんは、幾つくらいなのでしょう。 成人の部分も彼が演じたらもっと良いドラマになっていたのではと思いました。
C C 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『蝉しぐれ』
冬から夏、春から秋へと、季節は走馬燈のようにめまぐるしく巡る。切なく悲しくやるせない思いと共に引き裂かれた恋・・そして無情に飛び散る血しぶき・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/09/28 13:04
映画評「蝉しぐれ」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2005年日本映画 監督・黒土三男 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2006/09/28 17:40
蝉しぐれ(05・日)
20年、人を想いつづけたことはありますか。 ...続きを見る
no movie no life
2006/09/28 20:54
蝉しぐれ
●「蝉しぐれ」 2005 日本 東宝 蝉しぐれ製作委員会(電通、テレビ朝日ほか) 131分 監督:黒土三男 原作:藤沢周平 出演:市川染五郎、木村佳乃、ふかわりょう、今田耕治、原田美枝子、緒方拳     小倉久寛、根元りつ子、大滝秀治、大地康雄、利重剛、山下徹大他。 ...続きを見る
映画!That' s entertain...
2006/10/12 23:24
木村佳乃の素顔
愛らしい、明るい、そんな木村佳乃。とにかく魅力的なんです。木村佳乃の出ているテレビ番組は何度でも見てしまいます。決め手は木村佳乃の美しさですな。 CMの中の木村佳乃が一番です。木村佳乃の美貌は間違いありません。見た人にしかわからない何かがあります。それが木村佳乃なんです。 ...続きを見る
木村佳乃の素顔
2006/10/19 20:36
蝉しぐれ
 今回で最後。『蝉しぐれ』である。 ...続きを見る
黄昏ミニヨン想録堂
2007/01/28 20:12
蝉しぐれ
 時は江戸時代−15歳の牧 文四郎(石田)は、東北の下級武士の父親の助左衛門(緒形)を尊敬し、剣術と学問に明け暮れていました。  隣家に住む幼馴染のふく(佐津川)に淡い恋心を抱いていた文四郎でしたが、ふくもまた優しく頼れる兄のような存在の文四郎に憧れていま... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/12/25 20:25
『蝉しぐれ』 を観ました。
☆☆☆☆− (5段階評価で 4) 本日は朝から雨。 こんな週末 映画館はいっぱいになります。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2008/12/26 20:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
楽蜻庵別館さま。
いろいろ取りまとめてTBさせていただきました。ご覧になっている
映画を観るとWOWOWが多そうで、私と同じなので、感想を
参考にさせていただいています。今後とも宜しくお願いします!
jazzyoba0083
2006/10/13 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
<蝉しぐれ>  楽蜻庵別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる